新宿でプロペシアを処方してもらった体験談

20代でAGAを発症

私は20代でAGAを発症し、これまで何度も育毛に取り組んできました。
サプリメントや食事、運動など、髪の毛に良いと評判のものは一通り試してきました。
しかし、どれも結果を出せず、失敗に終わりました。
私は中学生の頃から髪の毛が薄く、ずっとコンプレックスを持ち続けてきました。
高校生の頃からは薄毛のコンプレックスを解消するため、日々、育毛のための情報を収集してきました。
私の家族も、私が薄毛を解消するために努力することを、応援してくれました。
私の家族も全員薄毛で、健康的な食事を心がけています。
私は小学生の頃は髪の毛は薄くはありましたが、そこまで目立ってはいませんでした。
しかし、中学校で薄毛が急激に進行し、いじめを受けたのがきっかけで、引きこもりになったことから一変しました。
ストレスから過食症になってしまい、毎日、吐くまで食べるようになってしまったのです。
過食症になって以降、私の体重は増加の一途を辿り、一気に肥満化のペースが上がりました。
気付けば、私は家族の中で一番の肥満体型となっていました。
その時、過食となった原因である薄毛を解消するために、インターネットで情報収集を始めました。
そのインターネット検索で辿り着いたのが「プロペシア」でした。

20代でAGAを発症唯一効果を感じたのがプロペシア